劇団@結婚式!「10分でわかる二人のヒストリー」

以前、会社の同僚の結婚式二次会に招待されたことがあります。同僚と言っても、そんなに親しくプライベートを打ち明けて話し合っていたような仲ではなかったので、新郎さんの情報などはほとんど知らないままに出席しました。

新郎新婦が美しい衣装で登場し、軽い会食があって、そこで驚いたことに、「寸劇」が始まったのです。二人の育った背景を軽く紹介し、どういった状況で出会いがあったのか。お互いが恋に落ちた経緯、プロポーズの再現、そして逆境を乗り越えて結婚にいたったプロセス…。

 演じていたのは新郎新婦の共通の友人・新郎の同僚たちということでした。普段、同僚として私が知っている、まじめな新婦のテイストとはかなり違って、これがかなり面白いコメディ路線にしてありました。漫才風の笑える表現やギャグが満載で、会場は大爆笑の渦に包まれたものです。私も、一緒に出席していた会社の同僚の女の子たちも、お腹が痛くなるくらいに涙を流して笑いました。そうして気がつけば、二人がどういった経緯を経て結ばれることになったのかが、明確なストーリー性をもって、周囲に把握されていたのです。

 
この試みは、実に面白いな、と感じました。この二次会は、顔の広い新郎新婦の人脈を垣間見るごとく大人数で、またご家族の関係者なども多くまじっていました。普段そんなに日常的なこと・個人的なことは深く関わっていない人がほとんどだったと思います。ですから二人のストーリーを知らなくて当然なのですが、それをひとりひとりに話すよりよっぽど効果的な方法で、お披露目することに成功しているのです。

また、いわゆる恋愛の事情についてはどうしても照れが入ったりして、なかなか話しにくいという人もいるでしょう。これを思いっきりコント調に「演出」することで、実にさっぱりとわかりやすく、しかし二人の素敵な経緯については明確に、説明がなされているのです。

司会の方などが、ナレーションで説明していく方法もよく見ましたが、それだとどうしても「聞いた話」として印象が薄まってしまうのですが、このコント劇は本当に忘れられません。余興としても実に面白いと思う、大成功例だと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>