結婚式の余興で出席者同士が仲良くなる!?「出会い」のチャンスを作るトランプゲーム

神経衰弱に似ているけれども、ちょっと違う。そんな「大人数でやるオシャレなトランプゲーム」。友人の結婚披露パーティーで行われて楽しかったので、ご紹介します。

まず最初に、2組のトランプを用意して、会場全体にジョーカーを除いたトランプを壁や机、椅子などに、表(数字や絵が書いてある方)を向けて貼ります(会場の方に、事前にどこになら貼っても良いかを確認してください)。出席者の人数を考えて、全員が取れるように貼ってください。人数が多い場合は4組のトランプを用意するのも良いかもしれません。

会場全体にトランプが、表を向けて貼られているのはなかなかオシャレで圧巻です。出席者は最初は単なる飾りだと思っているので、特に気にはなりません。

宴もたけなわになった頃に、ゲーム開始です。同じ数字、記号のトランプ同士を探して、見つけたらゲーム進行係の所へ持っていきます。
例えば、ダイヤの2同士、とかスペードのQ同士とかです。

見つけた人からプレゼントをもらいに行きます。テーブルの上に並んでいるプレゼントを、あらかじめつけた順番で渡していきます。
ただし、1番最初に見つけたから1番良い物とかにしておくと、最後になればなるほど、景品がしょぼくなるので注意してください。

出席者はお互い、自然に声を掛け合いながらトランプを探すことになります。「ハートの4なら、さっきあっちで見ましたよ!」
「何を持ってますか?」「クローバーの7って、誰か持ってませんか??」たまたま探していたカードを持っていた人同士は
その後もう1組のカードを一緒に探したり・・・というのもあったようです。

高砂付近にペアのカードを持って行ったら、新郎新婦からプレゼントをもらえます。その時少し新郎新婦とお話しが出来る時間も取れるかもしれないのでこれはお互いにとって良いなぁと思いました。

プレゼントの内容は、その場で発表してもらいます。係の方でも良いですし、良い物が当たった場合はご本人からでも良いと思います。ビンゴ等と違って、必ず全員プレゼントがもらえるので、モチベーションを保ったままゲームを楽しむことが出来ました。オススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>